スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みが出る前の早期発見法は?

 こんにちは、2年ぶりのブログ更新です。(汗)
 今日は中学、高校で部活動をしている生徒さんへのアドバイスです。(特に、膝、スネに痛みがある方)
 当院は、他の治療院ではなかなか治らない、または、週末の試合までに怪我を治したい、など言わば駆け込み寺的な要素が強いですねが、怪我直後の来院を除いては、何でこんな重症になるまでほっといたの??的な患者さんが多いのも特徴です。(まあ、他院に通院したけど、なかなか治らなくて、という方は仕方がないのですが。)
そこまで部活動に熱心なのはほんとに頭が下がりますが、いつも言っているように、痛みを我慢しつつ練習を続ける、いわゆる根性では決して怪我は治りません。(笑)
痛みを改善した後に、次ならないようにするにはどうしたら良いのですか?とよく聞かれます。
体の使い方、フォームに問題があるケースだとそれを修正すれば再発率は下がるのですが、負荷のかけ過ぎ、いわゆる練習量の多さからくる症状に対しては、勝負の世界では致し方ないというのが現実です。そういったケースでは、症状の出始めを逃さず早期に治療することが肝心です。といっても、身体の部位によっては、初めは痛みを感じづらい場所もあるので、そう時の検査法をお教えします。
 オスグッド病(膝の痛み)、シンスプリント(足スネの痛み)を早期発見するには、簡単です!!
練習後に膝下の部位とスネ(多くは内側)を直接手で触ったり押してみて、痛みがあれば要注意です。間違いなく、数週間後に痛みが出始めます。通常は押しても痛くない場所が触って痛みがあるということは、これから痛みが出始めますよ、という体の重要なサインです。これを逃さず対処すれば、痛みをこらえて練習を続け、悪化の一途をたどることを避けられます。
簡単なので、すぐに行ってください。毎日チェックするのが面倒ならば、週1,2回でもOKですよ。
分かりにくい点があれば気軽にメール、電話で質問してくださいね。
 以上、久しぶりのブログ更新でした。。。 

 ps、各地で台風の影響が出ています。くれぐれもお気を付け下さい。
 岩田オーソパシックオフィス
 院長 岩田宏平
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

Kohei Iwata

Author:Kohei Iwata
福岡県北九州市で施術院を営む岩田宏平です。
腰痛(椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰)、肩こり、五十肩、頭痛、鞭打ち症、膝の痛み、肘の痛み、腱鞘炎などの長年の痛み(慢性痛)に苦しむ方や、オスグッド病、シンスプリント、捻挫、スポーツ障害等を早期に治したいスポーツ選手が北九州市(八幡東区、八幡西区、小倉北区、小倉南区、若松区、戸畑区、門司区)、福岡市、宗像市、大分県、佐賀県、山口県より来院され効果を実感しています。年だから仕方ない、直近のスポーツ大会に出場したいという方は諦めずに是非相談してください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。