スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊柱管狭窄症

本日は、北九州市門司区より脊柱管狭窄症の患者さん(両側太もも裏の痛み腰全体の張り)が来院されました。
1年近く前に病院のMRIで診断されたそうで、このままいくと手術も考えたほうが良いと言われたそうですが、とりあえず、血流改善剤の処方を受けたが一般的に効果は期待できません。その他、民間療法も試されたそうですが期待するほどの効果はなかったため、知り合いの紹介で当院にいらっしゃいました。インバージョンセラピーを実践したかったのですが、絶対的禁忌症をお持ちのため、他の方法を含めて行いました。かなり太もも裏側の張り腰全体の重さが改善された模様ですが、本当の脊柱管狭窄症の場合はこれだけでは安心できないので、1ヶ月の定期的な来院を約束しました。(一般の腰痛ぎっくり腰の場合は2,3回の治療で終了します)1年近くゴルフや散歩が出来ない状態のようなので、早く改善するように頑張りましょう。私も全力を尽くします。
その他、八幡東区戸畑区から腰痛肩こり坐骨神経痛などの患者さんの治療を行いました。
お一人は昨夏、椎間板ヘルニアによる真性の坐骨神経痛(一般に言われる坐骨神経痛「臀部の痛み」とは違います)で来院され、そのときは痛みのため片足にまったく体重が掛けられないほど重症でしたが、FDMの効果で無事痛みなくアメリカ出張もこなすことが出来たそうです。 今回はそこまで重症ではないので2,3回の治療で終えることが出来るのではと思っています。
皆様お大事にどうぞ。よい週末をお迎え下さい。

平成23年2月26日(土)
岩田オーソパシックオフィス 岩田宏平

FDM 坐骨神経痛  椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症  オスグッド
FDMセミナー案内(医師柔道整復師等の国家資格保持者対象)

(注) 
決して批判ではありませんが、病院検査(レントゲン等)で異常がなければ「ストレス」が痛みの原因だと言われ(?)、整体カイロプラクティックに行けば「骨のズレ」「骨盤のゆがみ」が痛みの原因だと言われ(???)、体操やストレッチでは腰痛等の「予防」には適していても、「治療」にはならないのが現実です。 (。´_`。)   長年の痛み に苦しむ方や早期のスポーツ復帰を求める方が、遠回りせず1日も早く回復することを願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

Kohei Iwata

Author:Kohei Iwata
福岡県北九州市で施術院を営む岩田宏平です。
腰痛(椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰)、肩こり、五十肩、頭痛、鞭打ち症、膝の痛み、肘の痛み、腱鞘炎などの長年の痛み(慢性痛)に苦しむ方や、オスグッド病、シンスプリント、捻挫、スポーツ障害等を早期に治したいスポーツ選手が北九州市(八幡東区、八幡西区、小倉北区、小倉南区、若松区、戸畑区、門司区)、福岡市、宗像市、大分県、佐賀県、山口県より来院され効果を実感しています。年だから仕方ない、直近のスポーツ大会に出場したいという方は諦めずに是非相談してください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。